Q-219:ゴールに対するスケジュールはたてますか? <前編(入門者~実践者向け);ゴールが先、スケジュールは後>

 

ゴールに関する御質問をいただきました。ありがとうございます。

質問の一部に回答いたします。

 (変更を加えています)

 

Q:ゴールに対するスケジュールは立てますか? 今週、今月、今年、3年など、計画は立てても良いですか?

A:まずは大切なポイントから。“現状の外”ではないものをゴールとはいいません。ゴールは 1)心から望むもの、2)自分中心を捨てるもの、3)現状の外にあるもの です。

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5615935.html

 

“現状の外”だけにゴールは明確にはイメージできません。つかみどころがなく、ぼんやりとした感じです。現状の外=スコトーマの中ですから。

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5721610.html

 

 ゴールは明確にはイメージできない

 

しかし、ゴールを達成した時に自分が見ている世界(ビジョン)や体感(うれしい・楽しい・気持ちがいい・すがすがしい・誇らしい)ははっきり感じられるはずです。それが「ゴール側のコンフォートゾーン(CZ)」。

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/6040892.html

 

そのCZwordpictureemotionで強化していくと、やるべきこと(エンドステート←もちろんwant to!)が明らかになり、具体的な行動が決まってきます(COA)。もちろん、スケジュールも明確になるはずです。あとは状況の変化に合わせてリスケしていきます(アサンプション・アップデート)。詳しくはこちらで↓

Q-072:不言実行はなぜ大切か? 有言実行は本当に間違っているのか?

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/14973460.html

 

ちなみに、毎春発売されている「夢が勝手にかなう手帳」(Club Tomabechi)は、夢をスケジューリングするためのツールです。「あなたの本当の夢を見つけ出し、その夢を実現するためのスケジュールでいっぱいにするため」に、ぜひ活用してください。

 タグ:夢手帳

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/search_tags?qt=634683

 

 手帳を活用することで、時間が未来から過去へと流れていることを体感するはず。ゴールが生みだす未来の結果として今日を生きることができるようになります。

コーチングの祖 ルー・タイスさん風に述べると「ゴールが先、スケジュールは後」!

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/6542317.html

 

 

ところで、先ほど「CZwordpictureemotionで強化」と書きましたが、「CZの強化」が何を意味するかおわかりでしょうか?

 

そう、「臨場感を高める」ということ。その方法としてアファメーションやビジュアライゼーションがあります。

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/21491696.html

 

 一般的には、ゴールの抽象度が高くなるほど、臨場感は下がります。

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/4448691.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/4449018.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/4516484.html

 

 ところが、それは「臨場感についての認識の誤解(by 苫米地博士)」。詳しくはこちらで↓

 Q-159~:臨場感が薄れても高い抽象度のゴールをイメージし続けるのでしょうか?

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_404758.html

 

 じつは、私たちは「臨場感」をコントロールすることができます。うまくコントロールできれば(V)、そのイメージは(I)現実化します(R)。それが「夢をかなえる方程式 I×V=R」。

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/6542364.html

 

 よって、アファメーションやビジュアライゼーションはとても重要です。そして、それはヒーリングやコーチングをうまく行うための大切なポイントでもあります。

 Q-064~:認知的不協和の状態にあり頭痛が続いています。適切なアファメーション、ビジュアライゼーションはどうすればよいでしょうか?

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_292583.html

 

 では、なぜ臨場感により「夢が現実化し、ヒーリングやコーチングがうまくいく」のでしょうか?

 

答えは「すべて情報だから」。

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/6353044.html

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/6353367.html

 

 その理解が認知科学者 苫米地英人博士が提唱されている「超情報場理論(仮説)」の入り口。その先にはピュアでクリアな世界がひろがっています。

 PM-01-11~17:超情報場仮説(理論)

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5165789.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5165823.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5165888.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5306380.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5306438.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5306445.html

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/5445932.html

 

 

 以上、私の回答です。

 御質問ありがとうございました。

 

Q-220につづく)

 

 

苫米地式コーチング認定コーチ     

苫米地式認定マスターヒーラー     

 CoacH T(タケハラクニオ)    

 

 

-追記1

 今回はコーチング入門者~実践者向けに書きました。

 次回、「超情報場理論(仮説)」を念頭に、コーチング実践者~コーチ向けに回答しなおします。今回の内容との相違を予想してくださいw

 鍵は「時間観」です。

 

 

-追記2

 以下、苫米地博士の著書「いい習慣が脳を変える」(KADOKAWA)より引用します。参考にされてください。

 

 自分のゴールを達成するためには何が必要か? それを考えるときに、具体的な行動が決まるのです。

 本来スケジュールとは、行動を実際に起こすことを言います。行動の順番の話ではないのです。ですから、手帳に書くようなスケジュールは、自分一人だけの行為に関する場合、厳密にはスケジュールと言いません。自分以外の人が関わるときに相手の都合を考える必要があるので、スケジュールになるのです。

 相手の都合にどれだけ合わせるか、また、どちらの相手を優先するかは、すべてアサンプション・アップデートを行った結果で優先順位が決まるのです。

 ゴールがあってアサンプションがあり、そのための行動があって、行動の調整をする。それがスケジュールというわけです。必ず常にアサンプション・アップデートを行う必要があります。アサンプション・アップデートは日々、一日中やるのです。

 

 

-関連記事-

Q-042~:「明確にリアルに目標がイメージできた時点でほぼゴールに近づいた」とは具体的にどういうことでしょうか?

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_262962.html

Q-136~:問題が生じたゴールへの向き合い方

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_397998.html

Q-142~:現状の外にゴールが設定できている状態と現実逃避に陥っている状態とでは何が違っているのでしょうか?

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_400116.html

Q-209:「“現状の外”のゴールの体感」とはどういうのが正しいのでしょうか?

https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/26877574.html

 

  

-告知-

 今年度(2021-22年)は計8回のオンラインセミナーを予定しています。1年間を通してのテーマは「Well-being」です。

 F-176~:“幸福(well-being)”とは? ~antiwithwellpart

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/cat_408326.html

 

2021年度セミナー予定はこちら↓

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/25412318.html

 

 第7回は20211212日(日)開催。今回のテーマは2つ。「論理的思考を身につけ、ディベートをマスターする」「コミュニケーション能力の向上 ~スピーチとコミュニケーションの違い~」です。詳細はこちらから↓

 https://coaching4m2-edge.blog.jp/archives/27449797.html

 

 超情報場でお会いしましょう!

 

<お問い合わせ・申し込み>

 coachfor.m2@gmail.com

 

新・夢が勝手にかなう手帳2021年度版